まーちゃん日記


by en-tama

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

富士山に登りました!

暑いですね~
7月29日~30日にかけて仲間と3人で富士山に登りました。
夜8時 小雨の中を出発。
6合目あたりまでヘッドライトだけを頼りに真っ暗な中を歩きました。
すり足で小さな歩幅で歩くのが良いと、いろんなところで聞いたのでゆーっくりです。

6合目を過ぎたころから雲の上に出ました。
空からは明るい満月が照らしてくれます。
月がこんなに明るいとは!
その満月に元気をもらいながらののぼりです。
下には雲の切れ間から夜景が見えます。
なぜか暴走族らしい騒音もこの高さまで響いてきます。

日の出までに頂上に着こう!と張り切りましたが、朝3時半もうねむくて7合目の山小屋「見晴らし館」で休憩&仮眠となりました。

4時50分 この7合目で雲海のうえのご来光を拝みました。
写真は7月30日のご来光です。
e0068792_18244088.jpg
e0068792_18245050.jpg


その後朝食を食べて頂上に向けて出発!
天候も富士山の6合目より上は上々です。
股関節と太ももの痛みを感じつつ、とにかく頂上へ。
30歩進んでは止まり、15歩進んでは止まり・・・ひたすら上を目指しました。

9合目を過ぎたあたりでしょうか。
それこそ一転にわかに掻き曇り ゴロゴロと雷が鳴り始めました。
富士山は上から下から横から、雨も稲妻も来ると聞いていましたが、本当です。
富士山の歌に「かーみなりさ様を~下に聞く~」とありますが、本当です。
上から横から下から、稲光と雷鳴!
小指の先ほどもある雹(ひょう)がどんどん降ってきて積もりだしました。
その上強風も吹き始めて・・・
寒さというのは、人の体も心もなせさせるものですね~

頂上をほんの数十メートル前にして、すべての力を出し尽くし、命の危険を感じてしまいました。
今回の登山はここまで。
みんなで決めて下山しました。

私にとってはやり続けることを「やめる勇気」を学んだ瞬間でした。

下山は登りより楽だけど長いながーい道のりでした。
5合目の須走口は小雨。
14時30分やっと登山口に帰着。
ふーお疲れ様でした。

やはり富士山はすごい山です。
満月にご来光、晴れに霧に雨に雪、雹、雷、風、暑さ、心地よい風、凍える寒さ
まるで自然現象と四季のすべてを一度に体験したような2日間でした。

後からいろんなこと学んでいる友人が教えてくれました。
「30日は稀にみる大浄化の日だったんだよ。そんな日に富士山に登ったなんてすごく浄化されて、これからピカピカだよ」と。
温泉で1泊し、帰宅したら全身痛くて5センチの段差もつらかったです。
その上38度まで熱も出ました。
これも浄化の一環でしょうか・・・

終わってみればまるでいつのことかわからないような、たくさんのことを感じたような、ぼんやりしたようなすごい経験だったなあ~という感じです。

仲間は来年も登ろう!っていっています。
ひえー 減量と運動してからにさせてくださいっ!
[PR]
by en-tama | 2007-08-02 18:25