まーちゃん日記


by en-tama

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


富士市からの夕方の富士山です。
昨日の雪で随分冷えました。
富士山も三島からとは姿が違います。
頂上から沸き上がる雲がまるで噴煙みたいです。
あーキレイ
-----

富士市からの富士山です。
夕方でピンクに染まり始めています。
昨日降った雪で久し振りに白くなりました。
あ~癒される
[PR]
by en-tama | 2007-02-15 17:20

富士山


昨日から大阪でダーマセラピーを学んでいる受講生のみなさんが三島サロンの見学と勉強にいらしています。
昨日は富士山が見えなかったけれど今日は美しい。
みなさん富士山に喜んでくださいました(^◇^)
富士山は特別な山だなあとつくづく感じます。
夕方の姿もいい。
今日は特別に存在感のあるたたずまいです。
[PR]
by en-tama | 2007-02-11 17:52
1月31日 親友でありセラピストのためのセラピストとして活躍を目指していた木田有美さんが永眠されました。
いつもニコニコやさしく包容力のある素敵な女性でした。
昨年6月乳腺炎と思っていた胸のしこりが乳がんだと判明。
東京女子医大で治療を続けておられました。
治療に平行してゆみちゃんのご希望でダーマセラピーにも伺いました。
「まあちゃんまってたで~」いつもそういってよろこんでくれたゆみちゃん。
どんなときも「元気になっておいしいもの食べに旅行にいこうなあ」と笑っていた有美ちゃん。

最後にあったのは12月26日。
けいちゃんと一緒にお見舞いに行ったときのことです。
「貧血がひどいねん。でも二人の顔見たら元気でたは!」
といいながら、談話室でニコニコと話をしてくれました。
最後になってしまった有美ちゃんとけいちゃんと私の元気だま三人娘の会話・・
有美ちゃんはこんなことを言ってくれました。

「人間楽しく生きていくのが一番なんやで。
無理せんときげんよう暮らしていけたらいいねん。
まあちゃんもなもうしこ怠けてやすみなはれ。
カラダがしほんやで。
お金はな、回りまわってくるやからとにかくまわっていたらこまらへん。
心配せんでも大丈夫。
すきなことしたらええ。
楽しくいこうな」


1月に入って急に病状が悪化。
病魔の進行は早く、とうとう体が追いつかなくなってしまいました。
痛みを止める治療と麻痺してしまった体
それでも戦いは続きました。

ネイルの好きな有美ちゃん。
1月30日、お友達にまゆげを整えてもらい、ネイルをかわいく装ってもらったそうです。
「かわいく出来たよ」というお友達の声に一しずくの涙。

そして1月31日18時40分
妹さんや親戚の方々に見守られ安らかに旅立っていかれたのだそうです。

有美ちゃんの病室には1冊の新しいノートが残されていたそうです。
そのノートは1ページ目だけが使われていました。
それはおそらく 有美ちゃんが最後の力を振り絞って書いたもの
羽のついたハートの絵とともに次のような言葉が記されていたそうです。


ありがとう
いつも ありがとう

私のことを気にかけてくれる人達
私に音楽を届けてくれる友達

ありがとう・・・

遠くから会いに来てくれる友達

心から ありがとう


有美ちゃんの最後のお顔はとても穏やかなものでした。
たくさんのお花に囲まれて少女のようでした・・・

ゆみちゃんがんばったな。
ゆみちゃんの言葉を胸に、笑顔を思い浮かべて私たち生きて生きます。
ゆみちゃんにいつかあったときに
「よう遊んできたなあ。
それでええんやで~ 
また元気玉あつめよか~」
と微笑んでもらえるように・・・


有美ちゃんありがとう
大好きなゆみちゃん どうか安らかに・・・
[PR]
by en-tama | 2007-02-03 20:53